アクアフィリングによる豊胸を受けた体験

アクアフィリング豊胸にチャレンジ

昔からAカップが悩みだったアクアフィリング豊胸にチャレンジ本物のような触り心地で大満足でした

すると、先生が紹介してくれたのがアクアフィリング豊胸というものです。
先生いわく、アクアフィリングという薬剤をバストに注入することで大きくすることができるとのことです。
アクアフィリングの98パーセントは水でできているので、バストに入れることで本物の胸のような自然な感触になると説明されました。
また、アクアフィリングは一回の注入で5年ほど持続するとのことです。
同じヒアルロン酸による豊胸と比べて持続期間が長い上、バストもより柔らかくなるということです。
さらに、バストの仕上がりが気に入らなかった場合、生理食塩水を注入すれば簡単に元に戻ると言われました。
これならば安心して受けることができると思い、施術をお願いすることにしたのです。
アクアフィリング豊胸の手順ですが、まずクリニックの施術着に着かえてからベッドに横になるように言われました。
そして、腕に静脈麻酔を打ってもらいました。
点滴を打ってしばらくすると眠気が襲ってきて、意識することもなく眠っていたのです。
眠っている間にすべての施術が終わったので、全く施術に対して恐怖を覚えることがありませんでした。
目が覚めた時にすぐにバストに触れてみたのですが、ふくらみを感じることができてすごく感動したのを覚えています。
まな板のように何もなかった自分の胸に脂肪を感じることができて、とても嬉しかったです。